「 2015年09月12日 」一覧

資産8500万円でも、80歳で経済破たん!! からの反省

資産がどんなに多くても、支出が収入より多ければ、
資産は減っていきます。

資産8500万円でも、80歳で経済破たん!!
という記事で書いたように、
現在8500万円の資産があっても、
今仕事をやめて
生活費を月額30万円使えば、
80歳で経済破綻します。

一生経済破綻しないようにするには、どうすればいいか?

条件を以下のように変えてみました

・57歳で完全リタイア

・57歳でセミリタイア
→57歳~65歳 年収120万円

・現在の資産を全て無リスク資産に移行する(運用益0.5%)

・現在の資産を1%で運用する

・退職のご褒美に世界一周旅行をする(予算500万円)

・旅行はとりあえずお預け

・退職後の生活費は月額30万円

・セミリタイア後の生活費は月額25万円

以下の条件は変更なしです。
・現在の資産は8500万円
・毎年の基本生活費の変動率は0.8%
・公的年金の受給は65歳からで、受給額はシステムで自動計算

この条件でも95歳で経済破綻です。

結局完全リタイア(65歳)移行の生活費を21万円にすることで、
100歳まで経済破綻することはないようです。

月額21万円

この金額には、日々の食費や光熱費だけではなく、
家電の買い替えや自宅のリフォーム費用なども含まれます。

そう考えると、今からもう少し節約マインドを持って、
暮らしていかないといけません。