証券会社からの電話には気をつけて!

口座も持っていない大手証券会社から
「新規上場株に興味ありませんか?」
という電話がありました。

「何度か応募したけれど、中々当たらないんですよね」
と答えると、

「大変将来性のある会社がこの度上場することになりました。
わが社が幹事証券会社となりましたので、当たる確率はかなり高いと思います。
資料だけでもお送りさせていただいてよろしいでしょうか?」

ということで、早速資料が速達で送られてきました。
IPO

資料が届くとほぼ同時に、再度営業担当から電話があり、

「大変将来性のある会社です」

「新規上場株の場合、昨年は○社中、×社が売り出し価格より初値が上回りました」

「さらに今年は○社中、×社が既に上回っています」

と、「ホントにうまい儲け話」風を持ちかけてきます。

とりあえず、

「まずは資料に目を通してから」

ということで、電話を切りました。

で、送られてきた
『新株式発行並びに株式売出届出目論見書』
に目を通してみると、

将来性がある」らしく、売り上げは伸びていますが、
前期も前々期も、経常利益および純利益ともに赤です。

で、損失の大半は社債利息、いわゆる借金の利息です。

そのためか、会社のサイズや業界に比して、
かなり大量の株を新規公開するようです。

そりゃぁ、幹事証券会社も売り切るためには、必死ですよね!

口座も持たない個人投資家へも営業電話するはずです。

去年から投資の勉強始めておいてよかった!

そうじゃなかったら、また「勧められるまま」に逆戻りするところだったわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ニシ より:

    初めまして。いつも拝見しています。

    今の時期だともしかしてメタッ〇スというところでしょうか?

    あそこはやばいですね(笑)

    • kay より:

      コメントありがとうございます。

      いつも読んでいただけているとのこと、感激です!

      メタッ…… はい、正解です。

      「IPOは当選する銘柄に限って、初値が安いんですよね」

      と言ったら、その後営業担当者からは電話がかからなくなりました(笑)

  2. […] 先日 証券会社からの電話には気をつけて という記事を書きました。 […]

  3. […] 証券会社からの電話には気をつけて! に 証券会社からの電話には気をつけて–その後 | 50代おひとりさまの資産形成 より […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です