格安スマホに移行して半年

7月のスマホ料金請求が来ました。

2,000円ぴったり!

詳細は以下のとおりです。
7月分携帯料金詳細

明朗会計です!
訳のわからない明細はありません。

今年の2月に

ソフトバンク+iPhone

みおふぉん+ZenFone

に変更したので、一年前の料金と比較してみました。

スマホ料金比較2015年7月

全く「節約」という意識がなかった昨年と単純に比較はできませんが......

意識したのは、

・連絡はなるべくメールで行う

・相手がスマホで長電話する場合は、LINEかSKYPEを使用
(LINEの音声がいまひとつでも、Skypeにするとクリアになったりします)

・相手がガラケーか固定電話の場合の通話は、
通話料50%OFF(20円/30秒→10円/30秒)のみおふぉんダイアルを利用

ということです。

また、半年間使ってきて不自由に感じたのは、

・ダイワネクスト銀行から、第三者にネット振込みを行う際に
 携帯のメールアドレスを聞かれる
  ↓
 (他の銀行から振り込んだ)

・相手の携帯が、携帯メルアド(docomo.ne.jpなど)以外からの
 メールを拒否している場合、 メールが届かない
  ↓
 (ガラケーの人にはショートメッセージ、
 スマホの人にはLINEやFACEBOOKを使った)

の2点です。

格安携帯への移行顛末はこちらに書いています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
通信費を毎月6000円減らすのだ(その1)

また、SIMフリーにしてよかったのは、料金が安くなっただけではなく、
海外旅行中も自分のスマホやタブレットが格安に使えることです。
 ↓ ↓ ↓ ↓
格安ツアーで格安スマホを徹底活用
格安ツアーで格安スマホを徹底活用 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です