「 2015年08月10日 」一覧

137円で話題の「火花」を読む

芥川賞受賞作品の「火花」。

累計発行部数が200万部を超え、全文掲載されている文藝春秋の9月号も発行部数100万部を超えたそうです。

私も文藝春秋は予約して購入しました。

きちんと装丁された本も好きなのですが、50歳を超えてからは「物を増やしたくない」ので、書籍はもっぱらデジタルを購入しています。

しかし芥川賞のときは、文藝春秋を購入します。

受賞2作品とも全文掲載されていますし、審査員全員の選評も載っていますから。

全556ページで898円

火花は85ページ分ですから、

85÷556×898円≒137円です。

他の作品も十分読み応えあります!