「 2015年08月 」一覧

証券会社からの電話には気をつけて–その後

先日
証券会社からの電話には気をつけて
という記事を書きました。

電話の後も
「ぜひお会いして、お客様に直接見ていただきたい資料があるので」
と、営業担当者がアポなしで訪問。

息子より若そうな担当者を見ると、
「せめて話だけでも聞いてあげよう」
という気になってしまいます。

見せていただいた資料は、何故か
「社外秘ですので手渡すわけにはいきませんが」
という前置きの上で、
「新規公開株はいかに儲かるか」
という数字の羅列でした。

「IPOのこれまでの実績は大体わかっていますよ」

「でもこの会社は将来性はあるかもしれませんが、経常利益も営業利益も赤字ですよね」

「また市場規模に比して、売り出し規模が大きすぎませんか?」

と言うと、あっさりと

「そうですね。もっと勉強して、また何かいいお話があれば持ってきます」

「最後に名刺だけいただけませんか?」

という話。

新入社員の名刺集め営業研修のいっかくだったのかしら?

で、実際価格ですが、

公募価格 3,300円
初  値 3,040円
8/31現在値 2,736円

あ~うまい話に乗らなくてよかったぁ!


400万円以上減っても大丈夫でした

日経平均終値

8月17日 20620.26
      ↓ 
8月25日 17806.70(-13.64%)
      ↓ 
8月28日 19136.32(+7.47%)

結局8月17日の日経平均終値から現在までの下げは-7.20%です。

インデックス投資家さん達のブログを拝見すると、ほとんどの方が

「通常通りバイ&ホールドをするのみ」
「むしろ、下がってくれたら購入口数が増えるかられしい」

と、皆様いたって冷静なようです。

振り返って自分の資産は

8月17日 85,416,206
      ↓ 
8月25日 81,173,909(-4.97%)
      ↓ 
8月28日 83,066,655(+2.33%)

Money Forwardで表示される資産総額を比較しただけで、
各銘柄詳細に調べたわけではないので、
多少のずれはあるかもしれませんが、
結局8月17日から現在までの下げは-2.75%です。

17日と比較すると25日は400万円以上下がっています。

しかし根っからポジティブシンキングなので、
日経平均の下げに比べて、自分の資産の変化が少ないのは、
ひとえに国内債券のおかげだと感謝しています。

投資用資産と位置づけている中でのアセットアロケーションでは
国内債券=35%
ですが、

全資産内に占める国内債券+無リスク資産(生活防衛資金など)は
55%程度で、ほぼ年齢と同じ比率にしています。

この期間内に行ったのはサテライト投資と位置づけている
野村原油を140口購入したのみ

140口×448円/口=62,720円

という取引だけでした。

この間に40億円の利益を出した日本人デイとレーダーのことをブルームバーグが報じていますが、世の中にはすごい人もいるものですね。

 


節約は収入を下げる?

8月は家計費引締め月間という記事で書いたように、
今月はかなり
節約
を意識して生活しました。

おかげで毎月の積み立て分を除いても、
10万円以上の黒字になりそうです。

が、

「個人が節約にいそしむのは、家計を守り貯蓄を増やすために正しいことである一方、社会全体で見ると、それは消費を縮小させ、景気を後退させることにつながり、ひいては個人の収入を引き下げる要因となる」

という一文を読みました。

確かに一理あります。

目先の支出を極力抑えるのではなく、
・収入
・資産
・将来の支出予定
から導き出す予算を元に優先度を考慮し、
自分にとって大切なものに資金を回すことにします。
(かなり言い訳っぽいですが......)


MAXIS JPX日経インデックス400からの分配金

個別株である「野村ホールディングス」を売却し、
少し考えて買ってみた」で記事にした
MAXIS JPX日経インデックス400から
分配金をいただきました。

アセットアロケーションを目標に近づけるため、
何とも半端な7口(約10万円分)購入した分です。

決算は年2回。1・7月の各16日です。

2014年2月5日に設定されて以来

第1期(2014/07/16) 63円
第2期(2014/01/16) 53円
第3期(2014/07/16) 141円

という分配金を出してきています。

下げ相場である本日の終値で換算すると、
年利2.15%の配当です。

信託報酬は0.078%と格安です。

しかし、投資信託 vs ETFでも記事にしたように、
こんなに分配金を出していれば、結局のところ配当に対する
課税コストや複利効果で、投資信託の方がいいのかな?
という気がします。


こんな下げ相場でやることは

今日は日経平均が900円近く下げました。

8月17日の終値が20,620円ですから、この1週間10%近く下げています。

しかしブラックマンデーと比べてみたら、という記事で書いたように、
あの時ダウは、1日で前営業日より22.6%
日経平均は14.9%下げていますから、
感想としては、
「こんな時もあるよね」
という感じです。

インデックス投資家であれば、上げ下げに関わらず、
「淡々と従来の積み立てを続けるのみ」
なのですが......

いまひとつインデックス投資家落第な私は、
少しずつ、少しずつ、原油買い増しを行っております。

この後あがるという保証は何もないのですが、
新興国も原油もグングン下がっているおかげで(?)、
「新興国+サテライト投資でアセットアロケーションの10%」
という目標は、少しずつ買い増しても中々到達しません(苦笑)。