「 2015年07月 」一覧

35泊36日の支出詳細

35泊36日の支出詳細です。
150717hokkaido.jpg
マンスリーマンションはセキュリティのしっかりした(部屋に入るまでにカードキーが4回必要!)
33階建ての超高層マンション。
1LDKで50平米弱。
1~2人が滞在するには手ごろな広さです。
交通費は、
・九州→北海道 航空券 14,800円
・道東JR周遊券+観光バス(知床・摩周湖・釧路湿原などを観光) 22,810円
・北海道→神戸 航空券 9,000円
・神戸→九州 新幹線  12,860円
その他細々とした電車賃などを含んだ総額です。
宿泊は4泊はトリプルルームに3人で泊まり、1泊はシングルルームに一人で泊まりました。
150717ikura.jpg
北海道はこんないくら食べ放題の朝食付きで、一泊5000円台で泊まれるホテルがあるのがステキです。
この表以外にかかったのは食費ですが、これは……
ほぼ毎日夕飯は外食。
その後もススキノの夜を散々楽しんだので、結構な金額になりました。
でも、マンスリーマンションには普通にキッチンが付いているし、冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器なども備え付けですので、自炊すれば普通に自宅で生活するのと変わりはないと思います。


35泊36日のツケ

毎年梅雨の間は北海道に1か月ほど滞在するのですが、今回は結局35泊36日になってしまいました。
マンスリーマンションを借りて1か月
道内旅行が4泊5日
帰る予定の日に安い飛行機のチケットがなかったので、ついでに
「白くなった!!」
という話の世界遺産姫路城に足を延ばして1泊
1か月以上自宅を留守にすると、色々なツケが回ってきます。
旅行に使用した荷物の整理。
たまっている郵便物のチェック。
自宅のPCで膨大な数のメール受信。
旅行中使用しているノートPCと自宅PCとの同期。
そして一番大変な自宅の掃除。
車も1か月ほったらかしておくと、やたら汚くなってます。
(屋根付きの駐車場なのですが……)
しばらく滞っていたブログの更新。
それやこれやで、通常の生活に戻るのに1週間ほどかかります。
明日は35泊36日の収支決算をしてみようと思っています。


ブラックマンデーと比べてみたら……

中国株のバブル崩壊(?)で、昨日は大幅に値を下げました。
7月7日の終値が20,376.59
7月8日の終値が19,737.64
今年最大638.95円、3.14%の下げでした。
私にとって一番印象深い下げは、1987年のブラックマンデーです。
ダウが前営業日より22.6%
日経平均は14.9%下げました。
もし現在の日経平均が20,000円だとすると、
1日で22.6%下げるということは4,520円下げて、
15,480円になるということです。
あぁ恐ろしや!!


私の不動産投資はこれで十分

アセットアロケーションを考えた時に、リート(不動産投資)を10%組み込むようにしました。
しかし今後人口が減少し空き家も増えていく日本の不動産に偏る投資も気が進まなかったので、国際不動産投資を考えました。
その結果投資したのは、

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステート ETF(RWX)

今回このRWXから配当金をいただきました。
150707RWX.jpg

この銘柄は3か月に1度配当金が出ます。

2015年7月7日現在ドルベースで、
配当利回り 3.05%
1年平均リターン: 1.56%
3年平均リターン: 13.41%
5年平均リターン 12.75%

国際不動産とはいえ、
・三井不動産
・日本ビルファンド投資法人
・日本不動産投資
・ジャパンリアルエステイト投資法人
・日本リテールファンド投資法人
・東急不動産
・日本プライムリアルティ投資法人

などなど、日本不動産への投資が20%強占めています。

2015年7月3日現在のファンド構成国は以下の通りです。

日本 20.67%
英国 16.11%
オーストラリア 11.84%
香港 10.67%
カナダ 10.49%
フランス 10.10%
シンガポール 7.41%
フィリピン 2.14%
南アフリカ 2.07%
スイス 2.04%
スウェーデン 1.30%
オーストリア 1.25%
オランダ 1.12%
ベルギー 0.76%
ニュージーランド 0.75%
ブラジル 0.49%
タイ 0.45%
イタリア 0.23%
スペイン 0.01%

ちなみに経費率は0.59%です。


まとまったお金で大胆に勝負!!?

以前はかなり大雑把な資産管理をしていましたが、
Money Forward というサイトを使い始めてからは
オンラインで自分の資産を把握できるようになりました。
無料で使えるのに様々な機能を提供してくれるので愛用しています。

 
またこのサイトには「お金のコラム」があり、
お金に関する様々な情報を提供してくれます。

 
その中で今回、
「1億円を築くお金持ち入門術」
というシリーズが始まりました。

 
そのLesson1で、お金を増やす順番として

 
1.  お金を貯めて元本を増やす時期
2. まとまったお金で勝負する時期
3. 増やしたお金で安定運用する時期

 
という3つの段階を踏んでいくのが大切だとい書いてあります。

 
第1段階と第3段階はよく理解できるのですが、
第2段階のまとまったお金で勝負は、
必須なんでしょうか?

 
まあ、FXや個別株などで資産形成してきた私が、そんな疑問を投げかけるのも、どうかという気もしますが……。

 
『貯めたら一定の範囲内で大胆に勝負をかける』
とありますが、その範囲と勝負内容をどうするか決めるのは、かなりなハードルだと思います。

 
勝負して負けちゃったら、また第1段階に戻ってらなくちゃいけないし……。