「 2015年07月30日 」一覧

新興国株式ってやっぱり……。

投資の勉強を始めて、
まず最初にアセットアロケーションを決めたのですが、
その際に、新興国への配分は9%と決めましたた。

その後、

・ノーロード(手数料無料)
・信託報酬が安いもの(低コスト)
・運用開始からある程度時間が経っているもの
・なるべく分配金を出さないもの(節税)
・純資産総額がある程度あるもの

などを基準に投資信託を選びました。

で、eMAXIS 新興国株式インデックス という投資信託を選んだのですが、
「やはり新興国株式の値動きは激しい!」
というのが実感です。

150730.jpg

上のグラフはここ半年間の値動きですが、

最高値 15,673円(4月28日)
最安値 13,563円(7月9日)
下落率 13.46%

同じシリーズのeMAXIS 先進国株式インデックス の半年間の値動きが

最高値 23,857円(6月24日)
最安値 22,094円(7月9日)
下落率 7.39%

ですから、

新興国株式ってやっぱり値動きが激しい!!

因みに組入上位10カ国は

韓国 14.37%
中国 13.67%
台湾 12.42%
インド 7.75%
南アフリカ 7.71%
ブラジル 7.57%
ケイマン諸島 5.08%
香港 5.01%
メキシコ 4.51%
ロシア 3.83%
その他18.08%
(2015年6月30日現在)

信託報酬率(年率・税込)は 0.648%です。

前回の月例アセットアロケーションでは、新興国の割合が8.44%でしたから、もう少し新興国への投資を続ける予定です。