利率5.5%の日本債券

最近の傾向としては、保険は費用対効果を考慮し、
「なるべく無駄な保険は入らない」方が増えているようです。

私たち以上の年代は、

社会人になる=保険に入る
結婚する=保険を増やす
子どもができる=さらに保険を増やす

というような方程式のようなもの(?)があって、
職場にもしょっちゅう保険のおばちゃんが出入りしていたものでした。
--セキュリティ対策なんていう言葉は存在していなかった時代です。

職場でオバチャンに勧められて保険に入るか、
親戚が保険の外交を始めたから保険に入るか、
まぁ、とにかく『費用対効果』なんてものは考えず、
勧められたら入るっていう感じです。

私もご多分に漏れず、親戚が保険の外交を始め、母から
「入ってあげて」
と言われて入った保険があります。

保険の内容を把握していなかったどころか、
保険の外交をしていた親戚とは地理的にも離れていたため、
一度も話すことなく
サインすら代理でやってもらった
ほどの今ではかんがえられない
何ともおおらかな(?)時代です。

どんな内容の保険なのかは知らずに、
ただただ毎月一定金額引き落とされていき、
今ではその保険の外交をしていた親せきも
「入ってあげて」と勧めた母も他界し、
自分はどんな保険に入っているんだろう?
と改めて確認したのは、投資の勉強を始めたつい最近になってからという相変わらずのポンコツぶりです。

加入年月は1992年4月
今から23年前です。

主契約保険料は9,328円

払込期間は31年間で、あと8年後です。

総支払金額は
9.328円/月×12か月×31年=3,470,016円
の予定。

で、8年後に払込が終わると、
80万/年×10年=800万円+配当金
がもらえる個人年金保険です。

利回りは5.5%!!

347万円が800万円になるなんて、やっぱり複利はすごいわぁ!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です